境川部屋

sakaigawa

【歴史】

1992年12月に現役を引退し、出羽海部屋の部屋付き年寄となっていた12代中立(元小結・両国)が1998年10月に2人の内弟子と年寄1名を連れて分家独立し、「中立部屋」を創設。2003年1月には中立の入門時の師匠である12代境川(9代出羽海=元横綱・佐田の山)と名跡を交換し、部屋の名称を「境川部屋」に改め、現在に至る。
これまでに大関・豪栄道、関脇・妙義龍ほか8名の関取を輩出している。

【所在地】

東京都足立区舎人4-3-16
日暮里・舎人ライナー「見沼代親水公園」駅(13)より徒歩5分

【師匠】

境川豪章(元小結・両国) [理事]

【所属年寄】

関ノ戸竜太(元小結・岩木山) [委員]
君ヶ濱幸観(元前頭14・寶千山) [年寄]
中村哲博(元前頭2・佐田の富士) [年寄]

【主な所属力士】

豪栄道豪太郎(大関・大阪府寝屋川市) [西大関]
妙義龍泰成(関脇・兵庫県高砂市) [西十両1]
佐田の海貴士(前頭1・熊本市東区) [西前頭12]
豊響隆太(前頭2・山口県下関市) [西十両4]

【所属協会員】

呼出:雄志(序ノ口)
床山:床隆(三等)、床輝(五等)

【ウェブサイト】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする