常盤山部屋

FourTildes, CC BY-SA 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

【歴史】

春日野部屋の部屋付き親方である19代千賀ノ浦(元関脇・舛田山)が2004年9月に分家独立し、千賀ノ浦部屋を創設した。
2010年11月場所に舛ノ山(現・舛乃山)が新十両に昇進し、部屋初の関取が誕生した。
2016年4月、19代目が停年を迎えるにあたり、貴乃花部屋の部屋付き親方である15代常盤山(元小結・隆三杉)が19代目と名跡交換を行い、20代千賀ノ浦として部屋を継承した。これに伴い、同年4月末を以て出羽海一門を離脱し、貴乃花一門へ転籍した。
2017年11月場所にて隆の勝が新十両に昇進し、20代目の部屋継承後初の関取が誕生した。
貴乃花一門の解散に伴い2018年9月に二所ノ関一門に合流した。また、10月1日には師匠・貴乃花(第65代横綱・一代年寄)の退職に伴い閉鎖となった貴乃花部屋の力士・床山・世話人計10名を受け入れた。
2018年11月場所では貴乃花部屋より移籍した貴景勝が初優勝を果たし、部屋に初の幕内最高優勝をもたらした。翌2019年5月場所では大関昇進を果たしている。
2020年11場所後に20代千賀ノ浦(隆三杉)と16代常盤山(舛田山)が再び名跡交換し、「常盤山部屋」に名称変更した。
2021年2月、部屋施設を東京都板橋区前野町に移転した。

【所在地】

東京都板橋区前野町6-32-3
東武東上線「ときわ台」駅(TJ06)より徒歩15分 または国際興業バス[赤53]赤羽駅西口行きで(所要7分)「前野町六丁目」下車
JR京浜東北線・埼京線・他「赤羽」駅(ABN)西口より国際興業バス[赤53]ときわ台駅行きで(所要15分)「前野町六丁目」下車

【師匠】

常盤山太一(元小結・隆三杉) [委員]

【所属年寄】

千賀ノ浦靖仁(元関脇・舛田山) [参与] ※先代(旧千賀ノ浦部屋)師匠

【主な所属力士】

(※は貴乃花部屋より移籍)
貴景勝光信(大関・兵庫県芦屋市) ※
隆の勝伸明(関脇・千葉県柏市)
舛乃山大晴(前頭4・千葉県印旛郡栄町)
貴源治賢(前頭10・栃木県小山市) ※
貴健斗輝虎(十両11・熊本県八代市) ※

【所属協会員】

(※は貴乃花部屋より移籍)
行司:木村秀朗(幕下格)
呼出:広(序ノ口)
床山:床勝(一等)※、床千(三等)
世話人:栃の山博士(元幕下2)、嵐望将輔(元幕下13)※

【ウェブサイト】
常盤山部屋公式ホームページ
常盤山部屋 (@tokiwayamabeya)さんの最新ツイート。大相撲常盤山部屋の公式アカウントです。 部屋の近況などをのんびりつぶやいています。 画像転載、部屋使用のイラストデザインの無断使用やアレンジ禁止。部屋及び部屋関係者の誹謗中傷、フェイクニュースには厳格に対処していきます。部屋を応援してくださる方々との楽し...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする