山響部屋

kitanoumi

(2014年12月撮影)

【歴史】

1985年1月場所限りで引退した横綱・北の湖は、現役時代の功績により一代年寄・北の湖を贈呈され、同年12月に三保ヶ関部屋から独立し、「北の湖部屋」を創設した。
2006年6月には師匠(元大関・北天佑)の死去により閉鎖となった二十山部屋より力士11人、呼出1人を受け入れた。
2010年6月には師匠の不祥事により閉鎖処分となった木瀬部屋より11代木瀬(元前頭1・肥後ノ海)および力士27人を受け入れたが、2012年4月に木瀬部屋の閉鎖処分が解除となったため11代木瀬および力士26人(閉鎖期間中に入門した常幸龍などを含む)が再び木瀬部屋に移籍した。
これまでに14人(移籍による預かり弟子を含む)の関取を輩出している。
2015年11月20日(九州場所13日目)に師匠・北の湖(第12代日本相撲協会理事長)が死去。特例として部屋付き親方の20代山響(元前頭1・巌雄)が千秋楽まで師匠代行を務めた。場所後の11月23日付で20代山響が部屋を継承し、「山響部屋」として再出発した。
2017年4月29日に部屋を江東区清澄から同区東砂に移転した。

【所在地】

東京都江東区東砂6-6-3
東京メトロ東西線「南砂町」駅(T15)より徒歩10分

【師匠】

山響謙司(元前頭1・巌雄) [理事]

【所属年寄】
【主な所属力士】

北太樹明義(前頭2・東京都町田市) [東十両12]
北はり磨聖也(前頭15・兵庫県たつの市) [東幕下2] ※「はり」は石へんに番
鳰の湖真二(前頭16・滋賀県大津市) [西幕下32]

【所属協会員】

行司:木村勘九郎(十両格)、木村宗一郎(序二段格)
呼出:太助(十両)、総一(幕下)、大将(序ノ口)
床山:床朝(一等)

【ウェブサイト】
山響部屋|公式サイト
山響部屋 (@Yamahibikibeya)さんの最新のツイート "山響部屋について本日より山響部屋の公式ホームページを公開させて頂きます。 引き続き山響部屋への御声援宜しくお願い致します。 "
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする