式秀部屋

By FourTildes (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

By FourTildes (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

【歴史】

時津風部屋の部屋付き親方である8代式守秀五郎(式秀=元小結・大潮)が1992年4月に分家独立し、式秀部屋を創設。
2012年3月場所に千昇が新十両に昇進し、部屋創設10年目にして初の関取が誕生した。
2013年1月に8代式秀が停年退職するにあたり、北の湖部屋の部屋付き親方の26代小野川(元前頭9・北桜)が9代式秀を襲名し、式秀部屋を継承。これに伴い所属一門が時津風一門から出羽海一門に変更となった。

【所在地】

茨城県龍ヶ崎市佐貫4-17-17
JR常磐線佐貫駅より徒歩10分

【師匠】

式守秀五郎(元前頭9・北桜) [審判委員]

【所属年寄】
【主な所属力士】
【所属協会員】

行司:木村桜乃助(序ノ口格)
床山:床秀(二等)

【ウェブサイト】
式秀部屋 (@shikihidebeya)さんの最新ツイート 大相撲・式秀部屋(元幕内・北桜 式守秀五郎)の公式アカウントです。「明るく楽しく元気よく」をモットーに、宇宙一の相撲部屋を目指しています!力士になりたい新弟子大募集中!稽古見学や各種お問合せは、お電話にてお願いいたします。 茨城県龍ヶ崎市
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする