浅香山部屋

asakayama

【歴史】

2011年7月場所限りで引退した大関・魁皇は年寄・15代浅香山を襲名し、友綱部屋の部屋付き親方となっていたが、2014年2月に2名の内弟子を連れて分家独立し、浅香山部屋を創設した。
2015年2月に現在の施設の土俵開きを行うと共に、1月場所限りで閉鎖された旧朝日山部屋より呼出・床山・若者頭各1名を受け入れている。

【所在地】

東京都墨田区緑4-21-1
JR総武線(快速・各駅停車)・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅(JO22・JB22・Z13)徒歩9分

【師匠】

浅香山博之(元大関・魁皇) [審判委員]

【所属年寄】
【主な所属力士】
【所属協会員】

呼出:幸司(十両)
床山:床誠(二等)
若者頭:白岩政俊(元十両7)

【ウェブサイト】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする