尾車部屋

oguruma

【歴史】

1985年11月場所限りで引退した8代尾車(元大関・琴風)が1987年3月場所後に5人の内弟子を連れて佐渡ヶ嶽部屋から分家独立し、尾車部屋を創設した。
2005年4月には旧押尾川部屋の力士6人、年寄2人、床山1人を受け入れている。
これまでに関脇・豪風、嘉風など11人の関取を輩出している。

【所在地】

東京都江東区清澄2-15-5
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅(E14・Z11)徒歩3分

【師匠】

尾車浩一(元大関・琴風) [理事]

【所属年寄】

押尾川旭(元関脇・豪風) [年寄]

【主な所属力士】

嘉風雅継(関脇・大分県佐伯市) [西前頭12]
矢後太規(前頭10・北海道河西郡芽室町) [西前頭10]
天風健人(前頭13・香川県仲多度郡琴平町) [西序二50]
友風勇太(前頭13・川崎市川崎区) [東前頭13]

【所属協会員】

呼出:禄郎(十両)
床山:床豪(一等)
世話人:錦風真悟(元幕下1)

【ウェブサイト】
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする