珍名力士(その他)

力士名 読み 年代 備考
相引 森右エ門 あいびき もりえもん 江戸 大関
赤垣 源蔵 あかがき げんぞう 明治 幕内(大阪) 前名・次亜燐金藏。
忠臣蔵の登場人物・赤垣源蔵に因む。
天空海 翔馬 あくあ しょうま 平成☆ 幕下 立浪部屋
朝比奈 三郎 あさひな さぶろう 明治 三段目(大阪)
鎌倉時代の武将・朝比奈義秀の通名に因む
阿夢露 光大 あむうる みつひろ 平成☆ 幕内 ロシア出身。アムール川より。阿武松部屋
荒木山 又右衛門 あらきやま またえもん 大正 幕内(大阪) 江戸初期の剣客・荒木又右衛門に因む。
一ノ里 七五三市 いちのさと しめいち 昭和 三段目
一心 太介 いっしん たすけ 明治 三段目 一心太助に因む。
雷り 光五郎 いなびかり こうごろう 明治 序二段
いろは 幸吉 いろは こうきち 明治 序二段(大阪)
いろは山 長太郎 いろはやま ちょうたろう 明治
初陣 一二 ういじん 明治 幕下
丑ノ角 五郎 うしのつの ごろう
牛若丸 悟嘉 うしわかまる さとよし 昭和 十両 伊勢ヶ濱部屋
牛若丸 飛之助 うしわかまる とびのすけ 昭和~平成 幕下 伊勢ヶ濱部屋
浦島 亀之助 うらしま かめのすけ 昭和
浦島 太郎 うらしま たろう 昭和
宇瑠虎 太郎 うるとら たろう 平成☆ 序二段 ウルトラマンタロウより。式秀部屋
大当利 大吉 おおあたり だいきち 平成☆ 序二段 式秀部屋
大海原 渡 おおうなばら わたる 平成☆ 三段目 錣山部屋
「月ノ輪 熊之介」を名乗ったこともある。
大砂嵐 金太郎 おおすなあらし きんたろう 平成☆ 幕内 エジプト出身。大嶽部屋
2014年11月場所より下の名の表記を「金崇郎」(読み同じ)に変えていたが、2017年9月場所に金太郎に戻した。
大瀬川 半五郎 おおせがわ はんごろう 昭和 幕内 伊勢ヶ濱→荒磯→伊勢ヶ濱部屋
清水次郎長配下の侠客・ 大瀬半五郎に因む。
大虎 寅吉 おおとら とらきち 明治 関脇(大阪)
大露羅 敏 おおろら さとし 平成☆ 幕下 ロシア出身。北の湖→山響部屋
おだやか 常吉 おだやか つねきち 明治 序二段
遠近 おちこち
改心 政太郎 かいしん まさたろう 幕内(大阪)、増位山(2代)と血縁が有る
怪力 為弥 かいりき ためや 明治 幕下
角力 留吉 かくりき とめきち 明治 幕下
風冨山 泰雅 かざふざん たいが 平成 幕下 カザフスタン出身。錦戸部屋
当初の四股名は「風斧山」(読み同じ)。
寒玉子 爲治郎 かんたまご ためじろう 明治~大正 幕内 後に若嶌に改名。友綱部屋
北勝鬨 準人 きたかちどき はやと 昭和~平成 幕内 現・伊勢ノ海親方。伊勢ノ海部屋
競走馬のキタノカチドキに因む。
木村 拓哉 きむら たくや 平成 行司(序ノ口格) 元SMAPの木村拓哉と「同姓同名」の行司名。
国定 忠次郎 くにさだ ちゅうじろう 明治 幕下(大阪) 江戸後期の侠客・国定忠治に因む。
毛谷村 六助 けやむら ろくすけ 明治 幕下、戦国時代の武将名
玄海 桃太郎 げんかい ももたろう 平成 十両 前名・桃太郎研二。朝日山部屋
劍龍 猛虎 けんりゅう たけとら 昭和 十両 時津風部屋
小牛田山 金太郎 こごたやま きんたろう 大正 幕内 伊勢ノ海部屋
五人張 松五郎 ごにんばり まつごろう 江戸
呉服橋 木蔵 ごふくばし もくぞう 江戸 幕下
酒呑山 清二郎 さけのみやま せいじろう 明治 序二段(大阪)
妨 四郎盛足 さまたげ しろうもりたり 明治 幕内(大阪) 時津風部屋
「世の中の妨げになることばかりしている」として改名させられた
澤の鶴 八右衛門 さわのつる はちえもん 明治 幕内(大阪)
次亜燐 金藏 じありん きんぞう 明治 十両(大阪)、胃腸薬名。後の赤垣源蔵。
次亜燐 神太郎 じありん しんたろう 明治 序二段
七文字 八左衛門 しちもんじ はちえもん 江戸 幕内
忍山 色助 しのぶやま いろすけ 江戸 幕内
〆ヶ嶽 左六 しめがたけ さろく? 江戸
〆切り 玉太郎 しめきり たまたろう 明治 序二段
十五夜 団兵衛 じゅうごや だんべえ 江戸 幕内
十二時 栄吉 じゅうにじ えいきち 明治 序二段
湘南乃海 桃太郎 しょうなんのうみ ももたろう 平成☆ 幕下 高田川部屋
白露 小玉之助 しらつゆ こたまのすけ 江戸 幕下
白旗 源治 しろはた げんじ 江戸 幕下
新刑法 源七 しんけいほう げんしち 明治 三段目(大阪)
捨衣 秀太郎 すてごろも しゅうたろう 明治 序ノ口(大阪)
ステッセル 寅太郎 すてっせる とらたろう 明治 幕内(大阪)
ロシア帝国陸軍ステッセル中将に因む
晴天 照藏 せいてん てるぞう 江戸 三段目
戦闘竜 扁利 せんとりゅう へんり 昭和〜平成 幕内  友綱部屋
米国ミズーリ州セントルイス出身(東京都立川市生まれ)。
育盛 義洋 そだちざかり よしひろ 平成 序ノ口 式秀部屋
大越前王 力 だいえちぜんおう りき 平成 序二段 千賀ノ浦部屋
大車輪 松五郎 だいしゃりん まつごろう 昭和 十両 時津風部屋
大丈夫 吾三郎 だいじょうぶ ごさぶろう 明治 三段目
大勝利 高建 だいしょうり こうけん 明治 序二段
大世界 立太郎 だいせかい たつたろう 明治 序二段
大想源 秀貴 だいそうげん ひでき 平成 幕下 モンゴル出身。後の十両・千昇。式秀部屋
大天狗 正道 だいてんぐ まさみち 昭和 序二段 花籠部屋
大魔王 暁志 だいまおう さとし 平成 序二段 芝田山部屋
竹林 忠七 たけばやし ちゅうしち 明治 十両 忠臣蔵の登場人物より。
たこ勇 熊吉 たこいさみ くまきち 明治 序ノ口
竜宮城 宗春 たつみやぎ むねはる 昭和 序ノ口
種子島 望 たねがしま のぞみ 平成☆ 幕下 モンゴル出身。 春日山→追手風→中川部屋
丹波篠山 正明 たんばささやま まさあき 昭和 三段目
近松 門左衛門 ちかまつ もんざえもん 江戸 幕内 浄瑠璃作家・近松門左衛門より。
貫 透 つらぬき とおる 大正 幕内(大阪)
剣翔 桃太郎 つるぎしょう ももたろう 平成☆ 十両 追手風部屋
凸凹 太吉 でこぼこ たきち 明治 三段目(大阪)
鉄山 鉄藏 てつやま てつぞう 明治 序二段(大阪)
電信 大吉 でんしん だいきち 明治 序二段
電報 巻三 でんぽう まきぞう
唐辛 夛喜弥 とうがらし たきや 明治 幕内
兎角 是非内 とかく ぜひない 江戸 幕内
時鐘 権右衛門 ときのかね ごんえもん 江戸 幕内
時鐘 百度平 ときのかね ひゃくどへい 江戸 幕内
十七 八十平 としち やそへい 江戸 幕内
突撃 進 とつげき すすむ 大正 幕下(大阪)
轟 弾右衛門 とどろき だんえもん 江戸 幕内
轟 亘 とどろき わたる 昭和 十両 後の幕内・牧本 時津風部屋
十七返シ 重藏 とながえし 江戸
中尾 蓮宝輝 なかお れんほうき 平成 幕下(元幕内・若孜) 松ケ根部屋
縄張 綱右エ門 なわばり つなえもん 江戸 小結 後の大関・源氏山。 秀ノ山部屋
名古屋 山三 なごや やまぞう 明治 序二段(大阪)
南蛮鉄 友吉 なんばんてつ ともきち 明治 幕内(大阪)
濡髪 長五郎 ぬれがみ ちょうごろう 明治 幕下
野晒 勘三郎 のざらし かんざぶろう 明治 三段目(大阪)
馬鹿の善太夫 ばかの ぜんだゆう 江戸 三段目
馬鹿の勇介 ばかの ゆうすけ 明治 序ノ口
伯山 桃太郎 はくさん ももたろう 昭和 幕下 ブラジル出身。君ヶ濱→井筒部屋
白米 升三郎 はくまい ますさぶろう 明治
羽衣 天昇 はごろも てんしょう 昭和
花筏 健 はないかだ けん 昭和 十両 落語の登場力士名 立浪部屋
爆羅騎 源氣 ばらき げんき 平成☆ 幕下 本名・伊藤爆羅騎。羅王(羅王丸)の弟。式秀部屋
イタリア映画「バラキ」より命名された。
播磨灘 隼斗 はりまなだ はやと 平成☆ 序二段 出身地および漫画「ああ播磨灘」に因む。尾上部屋
把瑠都 凱斗 ばると かいと 平成 大関 エストニア出身。バルト海より。三保ヶ関→尾上部屋
光源治 晴 ひかるげんじ はる 平成☆ 三段目 峰崎部屋
一夢 百吉 ひとゆめ ひゃくきち 明治 三段目
一二三月 清吉 ひふみつき せいきち 明治 三段目
一二三山 四五六 ひふみやま しごろく 明治 見習(大阪)
ヒーロー 市松 ひーろー いちまつ 明治 見習(大阪)
風雲児 登 ふううんじ のぼる 昭和 三段目
福ノ神 才二郎 ふくのかみ さいじろう 明治 序ノ口
冨蘭志壽 学 ふらんしす まなぶ 平成☆ 序二段 フィリピン出身 式秀部屋
不了簡 綾丸 ふりょうけん あやまる 明治 三段目(大阪)
不了簡 常吉 ふりょうけん つねきち 明治 序二段
文明 開化 ぶんめい かいか 明治 三段目(大阪)
文明 茂吉 ぶんめい もきち 明治 幕内
弁慶 千三 べんけい せんぞう 明治 三段目
宝年 万作 ほうねん まんさく 明治 序ノ口
星安出寿 保世 ほしあんです ほせ 昭和〜平成 十両 アルゼンチン出身。陸奥部屋
星誕期 偉真智 ほしたんご いまち 昭和〜平成 十両 アルゼンチン出身。陸奥部屋
現プロレスラー(DDTプロレス所属)
ほくら谷 勇介 ほくらたに ゆうすけ 明治
前田山 英五郎 まえだやま えいごろう 昭和 第39代横綱 右腕の大怪我の手術を執刀した医師・前田和三郎と、幕末の侠客・大前田英五郎に因む。高砂部屋
幕内 邦雄 まくうち くにお 昭和 幕下 間垣部屋
真心 清之介 まごころ せいのすけ 明治 三段目
正宗 五郎 まさむね ごろう 明治 幕下(大阪)
松前 鉄之助 まつまえ てつのすけ 昭和 幕下 歌舞伎「伽羅先代萩」の登場人物・松前鉄之介に因む。
丸勇 高利 まるゆう たかとし 昭和 序二段 二子山部屋
直前にマル優廃止法案が国会で成立
右肩上り 博保 みぎかたあがり ひろやす 平成☆ 幕下 後に「右肩上」。現在は「電山」。大嶽部屋
御手洗 馬之助 みたらい うまのすけ 江戸 幕下
三ッ△ 鶴吉 みつうろこ つるきち 明治 見習(大阪)
源 九郎 みなもとの くろう 明治 三段目
武玄大 一樹 むげんだい かずき 平成☆ 幕下 武蔵川→藤島部屋
武蔵坊 弁慶 むさしぼう べんけい 明治 序二段 源義経の郎党・武蔵坊弁慶に因む。
武蔵坊 弁慶 むさしぼう べんけい 昭和 序二段 ハワイ出身 武蔵川部屋
明治野 二三四郎 めいじの ふみしろう? 明治〜大正
桃太郎 研二 ももたろう けんじ 昭和〜平成 幕下 後の十両・玄海桃太郎。朝日山部屋
兄弟子に赤鬼・青鬼がいた。
桃智桜 五郎丸 ももちざくら ごろうまる 平成☆ 序二段 アイドルタレント嗣永桃子(愛称:ももち)より。式秀部屋
森麗 勇気 もりうらら ゆうき 平成☆ 序二段 競走馬ハルウララより 大嶽部屋
2017年3月場所にて「勇竜 麗」(いさみりゅう れい)に改名したが、同年7月場所に森麗に戻した。
八重山 八十八 やえやま やそはち 江戸 幕下
八ッ頭 三平 やつがしら さんぺい 明治 幕下(大阪)
山中山 和洋 やまなかやま かずひろ 昭和〜平成 十両 回文 間垣部屋
山本山 龍太 やまもとやま りゅうた 平成 幕内 尾上部屋
老舗海苔店「山本山」と同一四股名で話題に。
山巡 雷藏 やまめぐり らいぞう 江戸 幕内
鑓金 孫内 やりかね そんない 江戸 幕内
横巾 楯之助 よこはば たてのすけ 江戸 幕下
羅王 希望 らおう のぞむ 平成☆ 幕下 本名・伊藤羅王。爆羅騎の兄。立浪部屋
当初の四股名は羅王丸。
嵐望 将輔 らんぼー しょうすけ 平成(初土俵は昭和) 三段目(最高位は幕下) 現世話人。二子山→貴乃花部屋
読みの「らんぼー」は協会でも正式にこの表記となっている
李 大源 り でうぉん 平成 幕下 後の幕内・栃乃若。春日野部屋
角界史上一番短い四股名で、「行司泣かせ」とも言われた。
力優士 勝 りきゆうし しょう 平成 三段目 「優勝力士」のアナグラム。 峰崎部屋
旅順口 類吉 りょじゅんこう るいきち 明治 幕内(大阪)
若戸大橋 剛 わかとおおはし つよし 平成☆ 序二段 現在は「若戸桜」。式秀部屋

年代の☆は2017年7月場所現在の現役力士。

戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする