珍名力士(道具・部品など)

力士名 読み 年代 備考
當り矢 信太郎 あたりや のぶたろう 明治 幕内 春日山部屋
当り矢 祐之 あたりや すけゆき 平成 三段目 伊勢ノ海部屋
石火矢 庄吉 いしひや しょうきち 江戸 幕内(大坂)
梁 冨五郎 うつばり とみごろう 江戸 小結
裏車 銀蔵 うらぐるま ぎんぞう 江戸
大行馬 善吉 おおやらい ぜんきち 江戸 二段目
金梃 鉄蔵 かなてこ てつぞう 江戸
唐糸 織右エ門 からいと おりえもん 江戸 幕内
閂 龜之助 かんぬき かめのすけ 江戸
器械舟 源吾 きかいふね げんご 明治
釘〆 治兵衛 くぎじめ じへえ 江戸 幕内(京都)
釘貫 禰次兵衛 くぎぬき ねじべえ 江戸 幕内(京都)
軍艦 保 ぐんかん たもつ 明治 三段目
軍扇 進 ぐんせん すすむ? 大正
軽気球 友吉 けいききゅう ともきち 明治 三段目
御所車 今右エ門 ごしょぐるま いまえもん 江戸 関脇 佐ノ山部屋
五所車 菊太郎 ごしょぐるま きくたろう 明治 幕内 宮城野→勝ノ浦部屋 6代宮城野
小分銅 金左衛門 こぶんどう かねざえもん 江戸 幕内
盃 源太郎 さかずき げんたろう 明治 幕下
刺扠 辰五郎 さすまた たつごろう 明治 幕下 4代錦戸。桐山→佐野山部屋
自転車 早吉 じてんしゃ はやきち 明治 序二段(大阪)
自動車 早太郎 じどうしゃ はやたろう 明治 序二段(大阪)
翔皇騎 昇 しょうこうき のぼる 平成 三段目 昇降機(エレベーター) 式秀部屋
玉簾 甚一郎 たますだれ じんいちろう 大正
弾丸 松三郎 だんがん まつさぶろう 平成 序二段 中立部屋
鉄兜 藤吉 てつかぶと とうきち 明治 幕内(京都)
電気燈 光之助 でんきとう こうのすけ 明治 幕下 額が禿げ上がっていたことから付いた四股名らしい。
天秤 梅五郎 てんびん うめごろう 江戸 幕内 3代大山。大山→桐山部屋
天秤 直吉 てんびん なおきち 江戸 十両 4代大山。大山→宮城野部屋
鋸 清吉 のこぎり せいきち 江戸
走リ船 荘蔵 はしりふね そうぞう 明治 幕内(京都)
分銅 松五郎 ふんどう まつごろう 江戸 序二段
砲臺 五郎吉 ほうだい ごろきち 明治 三段目
棒火矢 富五郎 ぼうひや とみごろう 江戸 幕内
檣 梶五郎 ほばしら かじごろう 江戸
螺貝 鳴平 ほらがい なるへい 江戸 三段目
鉞 音五郎 まさかり おとごろう 江戸 大関 東関部屋
鉞り 鉄五郎 まさかり てつごろう 明治 幕内 浦風→高砂部屋
十寸鏡 米蔵 ますかがみ よねぞう 江戸
豆鉄砲 芳太郎 まめでっぽう よしたろう 明治 序二段
万力 助三郎 まんりき すけさぶろう 江戸
三犀竜 英克 みさいりゅう ひでかつ 昭和 幕下 ミサイル。佐渡ヶ嶽部屋
水馴棹 長太夫 みなれざお? ちょうだゆう 江戸
やなぐい
ろく やなぐい
往桁 安右衛門 ゆきげた やすえもん
乱杭 茂木右エ門 らんぐい もぎえもん 江戸 幕内(京都)
欄 梶之助 らんぐい かじのすけ 江戸

戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする