難読四股名の力士

力士名 読み 年代 備考
碧天 大市 あおぞら だいち 平成☆ 幕下 田子ノ浦→春日野部屋
碧の正 謙太 あおのしょう けんた 平成☆ 幕下 田子ノ浦→出羽海部屋
碧己真 己樹 あおきしん みき 平成☆ 幕下 田子ノ浦→春日野部屋
圷 和輝 あくつ かずき 平成☆ 序二段 尾上部屋
本名四股名。現在は「富士の輝」。
朝乃翔 嚆矢 あさのしょう はじめ 平成 幕内 若松→高砂部屋
東輝 孝二 あずまひかり こうじ 平成☆ 序二段 玉ノ井部屋
阿炎 政虎 あび まさとら 平成☆ 十両 錣山部屋
天降川 彰彦 あもりがわ あきひこ 平成 三段目 井筒部屋
天降川 明 あもりがわ あきら 平成 三段目 井筒部屋
荒馬強 強 あらうまごう つよし 平成 幕下 伊勢ノ海部屋
鑛 石松 あらがね いしまつ 江戸 幕内
新花山 公康 あらたかやま きみやす 昭和〜平成 幕下 二子山→藤島部屋
璞 歳之助 あらたま としのすけ 江戸 幕内
璞 歳之助 あらたま としのすけ 明治 幕内(大阪)
あららぎ
九 九之助 いちじく きゅうのすけ 明治 小結(大阪)
いしだたみ
稜威晃 いつひかり 昭和 幕下 元十両・晃山。 高島部屋
いわや
巴波川 甚太夫 うずまがわ じんだゆう 明治
稜威光 うつひかり
子 音二郎 えとがしら おとじろう 明治 三段目
え野上 あき太夫 えのえ あきだゆう 江戸 幕内 猫又虎右エ門を名乗ったこともある
可愛嶽 実男 えのえだけ さねお 昭和 十両 出羽海部屋
追風山 裕邦 おいてやま ひろくに 昭和 幕内 追手風→立浪部屋
大海風 健一 おうみかぜ けんいち 昭和〜平成 三段目 尾車部屋
阿武咲 奎也 おうのしょう ふみや 平成☆ 幕内 阿武松部屋
本名の「打越 奎也」(うてつ ふみや)も難読。
おおなみ
桟シ 初五郎 かけはし はつごろう 江戸 幕内 4代佐渡ヶ嶽。 佐渡ヶ嶽部屋
一 匡 かずはじめ はじめ 昭和 幕下 荒磯→伊勢ヶ濱部屋
片福面 大五郎 かたおかめ だいごろう 明治 幕下
い 助治郎 かながしら すけじろう 明治 幕内(大阪)
い 多理 かながしら ? 明治 幕下
い 一 かながしら はじめ 大正〜昭和 三段目
京 石松 かなどめ いしまつ 明治 幕内(大阪)
京 昇 かなどめ のぼる 大正 序二段
神生岩 竜太 かみきいわ りゅうた 平成 三段目 米国ハワイ出身。 東関部屋
頂ノ郷 昌登 かみのさと まさと 昭和 十両 二所ノ関→大鵬部屋
からたち
かんぬき 十両
がん がんりゅう ↓の石竜と同一人物かも?
石竜 がんりゅう 昭和 幕下 花籠部屋
階 玉右衛門 きざはし たまえもん 江戸 幕内
輝志騰 盛宏 きしのぼり もりひろ 昭和 序二段 伊勢ノ海部屋
北輝 輝夫 きたひかり てるお 昭和 幕下 後の幕内・千代櫻。 出羽海→九重部屋
木村 海颯聖 きむら みさき 平成 行司(幕下格) 後に木村誠司郎に改名。2003年12月死去
堯公鵬 雅規 ぎょくほう まさき 昭和 幕下 後の十両・大鷹。 大鵬部屋
くろうま
花野 浩二 けの こうじ 平成 三段目 井筒部屋
琴天旭 博且 ことあまき ひろかつ 昭和〜平成 幕下 後に琴旭基に改名。佐渡ヶ嶽部屋
高麗の国 譲二 こまのくに じょうじ 平成☆ 幕下 芝田山部屋
蔵玉錦 敏正 ざおうにしき としまさ 昭和 幕内 現・武隈親方。 鏡山部屋
しがらみ
鷲隼 剛 しゅうじゅん 昭和 三段目
殿り 源吉 しんがり げんきち 明治 幕内(後に大坂広角組で大関)
壬滝 武文 じんりゅう たけふみ 昭和〜平成 幕下 時津風部屋
蒼國来 栄吉 そうこくらい えいきち 平成☆ 幕下 中国内モンゴル自治区出身。現幕内・蒼国来。荒汐部屋
中国簡体字を使った四股名。
寒水山 雅直 そうずやま まさなお 平成 三段目 井筒部屋
ぎ山 鶴治 だいぎざん つるじ 昭和 幕下 立浪部屋
ぎは創作字
太彦 たいけん 昭和 幕下 春日山部屋
大小林 央弥 だいしょうりん ひろや 平成 序二段 荒汐部屋
貴ノ洋 勇吾 たかのひろ ゆうご 昭和〜平成 幕下 後に貴乃洋に改名。 藤島→二子山部屋
鷹嘴 たかはし 昭和 幕下 花籠部屋
鳳龍 良光 たかりゅう よしみつ 平成 序二段 武蔵川→藤島部屋
立湖 たていずみ 昭和 序二段 立浪部屋
男闘力 だとうりき 昭和〜平成 三段目 出羽海部屋
玉鷲峰 たまじゅうぶ 昭和 序二段 片男波部屋
茅渟ノ海 ちぬのうみ
連山 つれやま
輦 文治郎 てぐるま ぶんじろう 江戸 幕内
[てへん+雹]ヱ 熊吉 てごたえ くまきち 明治 幕内(大阪)
明秀 栄二 てるさかえ えいじ 昭和 幕下
鯨波 音右エ門 ときのこえ おとえもん 江戸 大関(京都)
常寶 徳之 とこたから とくゆき 平成 幕下 二所ノ関部屋
土佐颯 一光 とさはやと かずみつ 平成 三段目 後に読みを「とさはやて」に改名。錣山部屋
十七返シ 重藏 とながえし しげぞう 江戸
友鵆 寿作 ともちどり じゅさく 江戸 幕内
直疾 秀樹 なおはやて ひでき 平成 三段目 後に隆疾風に改名。 鳴戸部屋
平城山 浩三 ならやま こうぞう 昭和〜平成 幕下 伊勢ノ海部屋
仁貴竜 にきたつ 昭和~平成 幕下 後に朝の富士に改名。 高砂部屋
ねりがね 詳細不明。井筒部屋の現役力士・鋼(はがね)ではない模様。
濃錦里 諾右エ門 のぎのさと なぎえもん 江戸 大関
華吹 大作 はなかぜ だいさく 平成☆
(初土俵は昭和)
三段目 現役最年長力士(2017年7月現在)。 立浪部屋
英錦 はなにしき 昭和 三段目 出羽海部屋
※荒磯→伊勢ヶ濱部屋の元十両・英錦(ひでにしき)ではない模様。
はやせ
颯天 浩明 はやて ひろあき 平成☆ 三段目 藤島部屋
追風海 直飛人 はやてうみ なおひと 平成 関脇 友綱→追手風部屋
現・青森県議会議員。
万壑雷 健市 ばんがくらい けんいち 平成 幕下 後に増速斗に改名。 三保ヶ関部屋
陽岩 健二 ひかりいわ けんじ 平成 三段目 伊勢ヶ濱部屋
久勢 和正 ひさちから かずまさ 平成 三段目 田子ノ浦部屋
常陸號 達也 ひたちごう たつや 平成☆ 幕下 武蔵川→藤島部屋
比咩の里 芳正 ひめのさと よしまさ 昭和 幕下 後の十両・大車輪。時津風部屋
飛竜勝 浩司 ひりゅうがち こうじ 平成 三段目 鏡山部屋
大風 忠之 ひろかぜ ただゆき 昭和~平成 三段目 佐渡ヶ嶽→尾車部屋
宝瀧山 ほうりゅうやま 昭和 三段目(後に幕下) 花籠→放駒部屋
北勝海 信芳 ほくとうみ のぶよし 昭和〜平成 第61代横綱 大関昇進時に本名の保志より改名。 九重部屋
現日本相撲協会理事長・八角信芳。
星施風 昇 ほしかぜ のぼる 昭和 三段目 陸奥部屋
星ヶ嶺 知足 ほしがね ともたり 平成 三段目 後に星冑 鐵足(ほしかぶと かねたり)に改名。井筒部屋
霾進山 まいしんざん 昭和〜平成 三段目 若松部屋
籬野 雲右エ門 まがきの くもえもん 江戸 幕内
纒ノ華 まきのはな 昭和 序二段 伊勢ヶ濱部屋
真裟刃 勝 まさや しょう 平成 序二段 千賀ノ浦部屋
賜錦 政明 ますにしき まさあき 昭和 三段目 出羽海部屋
誠保 まほ 昭和 幕下 二子山部屋
望櫻 将太 みざくら しょうた 平成 幕下 後に光法(2代)に改名。宮城野部屋
角龍 浩二 みすみりゅう こうじ 平成 序二段(後に三段目) 北の湖部屋
悉の川 みなのがわ
隼 常利 むささび つねとし 平成 未出世 押尾川部屋
雲林 やまかずら 江戸? 初代荒磯?
鷲隼 ようじゅん 昭和 幕下 後に八郎潟に改名。花籠部屋
[よう]司 大 ようつかさ だい 平成 幕内 入間川部屋
当時NPBに李承[ヨプ]内野手がいた影響か、一部のネットニュースでは「ヨプ司」と誤記されたこともあった。
芳暉 大志郎 よしひかり だいしろう 昭和 幕下 友綱→熊ヶ谷部屋
純光 隆彰 よしみつ たかあき 昭和 幕下 後の幕内・丸山。時津風部屋
祥竜 よしりゅう 昭和 幕下 時津風部屋
磊電 らいでん 昭和 幕下 後に乾剛に改名。伊勢ヶ濱部屋
笠洋 正好 りゅうよう まさよし 平成 幕下 北の湖部屋
若巴波 わかうずま 昭和 三段目 伊勢ヶ濱部屋
若樫固 光 わかけんご ひかる 平成 幕下 松ヶ根部屋
倭神竜 淳士 わこうりゅう あつし 平成 序二段 陸奥部屋
廣原海 浪右エ門 わだつみ なみえもん 江戸 大関
四月朔日 御酒造 わたぬき みきぞう

※年代の☆は2017年7月場所現在の現役力士。

戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする